JESD | 日本うつ病就労移行支援協会 新横浜

日本うつ病就労移行支援協会【JESD 新横浜】の公式ブログです。

またまた合格!MOS検定(エクセル)|新横浜の就労移行支援・継続A型【個別支援】

こんにちは。
新横浜の就労移行支援事業所、JESD(ジェスド)新横浜、支援員の岡村です。
 

最近、MOS検定合格報告ブログばかりになってしまっていますが、

本日も自慢させてください!

f:id:jesd_shinyokohama:20171017135507j:plain

 

今回のMOSエクセルスペシャリスト合格者は、

自まつげのながーい20代女性(切実に羨ましい)、Mさんです♪

 

契約されてから約2ヶ月の合格です!

実は、Mさんは、まともにエクセルに触れたのは高校生ぶりとのこと。

その頃と今ではエクセルも大分使い方が変わっていますよね。

 

 そんなブランクがありながら、たった2ヶ月で合格した

勉強のコツをお聞きしました!

 

最初の1か月はPC支援員が作成した

オリジナル課題でエクセルの演習をしていたそうです。

かなり実践的な内容になっているので、

もしかするとテキストを眺めるよりも効果的にインプットができるのかもしれません。

 

その後1か月は、違う出版社で出している模擬テキストを2冊使い

それぞれ10回くらいずつ繰り返したとのこと(!)。

最初はまったく分からないので、

採点モードにせず1問ずつ答えを見ながら学んでいったそうです。

 大学入試の際に、まずはどんどん過去問を勉強するのが一番効率的だ

という話をよく聞きましたが、まさにそんな勉強法ですね。

 

 実はMさんは、JESD新横浜に通うようになるまで、

しばらく家に引きこもった生活をしていらっしゃったそうです。

なので、最初は「毎日、通えたら合格」と目標を設定して、

資格取得をしようとは特に考えていなかったとのことです。

 ただ、慣れてきたころに、

PC専門の支援員がいてせっかく教えてもらえる環境なら、、、

資格取得を目標に設定してみたそうです。

 

f:id:jesd_shinyokohama:20171017140050j:plain

最初は支援員に質問するのも緊張して、うまく質問ができなかったと仰っていました。

でも、うまく質問できなくても

「練習!」と自分に言い聞かせて、質問していたそうです。

 

Mさんは普段からすごく周囲に気を遣ってくださる方なので、

質問すること自体にストレスがあったはずです。

それをあえて「練習」と前向きに向き合う姿勢はさすがだな~!と感心しました。

 JESDに通っていただく醍醐味は、

規則正しい生活に身体を慣らしていったり

資格取得のために勉強することだけでなく、

今まで知らなかった人達との交流に慣れることでもあります。

 

Mさんは資格取得をしたことで少し自信になったと仰っていましたが、

資格取得の過程で、コミュニケーションの部分でも

自信がついたのではないかなと思います。

 

毎日の作業の際も、

支援員との面談の際も、いつもメモをとってくださるMさん。

全ての物事に真面目に取り組まれる誠実な方なので、

あとはどんどん自信満々になっていただきたいです。

私はその過程を見るのが楽しみです♪

 

 今はパワーポイントの資格取得に向けて勉強中です!

 

昨日体験談作成のお願いをしたら、

早速作成をしてくださいました♪

 

これから受験を考えてらっしゃる皆さま、参考にしてくださいね!(^^)!

f:id:jesd_shinyokohama:20171017142450j:plain

---------------------アクセス---------------------

【横浜市指定 就労移行支援事業所】
JESD新横浜 日本うつ病就労移行支援協会 
住所:横浜市港北区新横浜3-22-5メグロビル6階
TEL:045-475-5355
mail: shinyokohama@jesd.jp
(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝日はお休み)

f:id:jesd_shinyokohama:20170927093714j:plain

MOS検定エクセル合格ラッシュ!|新横浜の就労移行支援・継続A型【個別支援】

こんにちは。
新横浜の就労移行支援事業所、JESD(ジェスド)新横浜、支援員の岡村です。

 

本日は、先週予告したとおり

新たなMOSエクセル スペシャリストの合格者について書かせていただきます!

 

今回は、釣り好きの50代男性です。

すごく博識な方で、

いつもお話しながら、私は新しい知識を吸収させていただいています。

そんな無知な私を馬鹿にせずにいてくださる物腰の柔らかな優しい方です。

f:id:jesd_shinyokohama:20171012134537j:plain

 

 さて、今回は7月に入所されてから約3カ月の合格です!

 

入って1か月はJESD新横浜のPC支援員が作成した独自プログラムにそって勉強し、

その後2ヶ月でテキストと模擬テストを繰り返し勉強したそうです。

 

f:id:jesd_shinyokohama:20171012142136j:plain

そして、☝こんな一覧表も作成していらっしゃいました!

自分の弱点を把握するために、項目ごとになぜ間違えたかを記して

同じミスを繰り返さないように工夫されています。

 

エクセルの勉強をしながら、

エクセルでミスの可視化(勉強した内容のアウトプット!)もして

一石二鳥ですね。

こうしたリスト作成は、私自身も普段の業務のミス再発防止にもマネできそうです。

 

ところで、MOS検定を受けたことのない人には、

会場の雰囲気って気になりませんか?

私も気になり、聞いてみたところ、

『隣の人と仕切りのあるラーメン屋みたいな感じ』と仰っていました。

つまり、私の大好きな博多ラーメン屋「●蘭」みたいな雰囲ということですね!

すごく具体的にイメージがわきました!

 

次はワードを受けるそうですが、

先日はこんな渋い先月の交流会イベントの「備忘録」を作ってくださいました!

f:id:jesd_shinyokohama:20171012154805j:plain

先月の横浜散歩の思い出がびっしり詰まっています♪

MOS検定ワードの合格日も近いのではないでしょうか。

 

JESD新横浜の掲示コーナーに貼ってありますので、

来所された際はご覧になってください!

 

(横浜散歩の様子は下記リンクからもご覧いただけます。)

blog-shinyokohama.jesd.jp

blog-shinyokohama.jesd.jp

 

 

さて、やっと私がブログを書いたと思ったら

本日また新たに合格のご報告が・・・!

 

またこちらに書かせていただくので、お楽しみに~

 

---------------------アクセス---------------------
【横浜市指定 就労移行支援事業所】
JESD新横浜 日本うつ病就労移行支援協会 
住所:横浜市港北区新横浜3-22-5メグロビル6階
TEL:045-475-5355
mail: shinyokohama@jesd.jp
(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝日はお休み)

f:id:jesd_shinyokohama:20170927093714j:plain

 

 

MOS検定エクセルに満点合格!|新横浜の就労移行支援・継続A型【個別支援】

こんにちは。
新横浜の就労移行支援事業所、JESD(ジェスド)新横浜、支援員の岡村です。

 

先日もブログで資格合格者のお知らせをしたばかりですが、

9/30、新たにMOSエクセル スペシャリスト合格者が現れました!

 

ハイペースに合格者が増えていくので、

事業所に掲示している

合格者コーナーのスペースが足りなくなってきているという

嬉しい悲鳴がでています。

  

今回合格されたのは、

毎朝ブレンディーを飲んでいらっしゃるエレガントな女性です。

私はいつもお昼の時間をともにするのですが、

たまに「赤いきつね」なんかを召し上がっていると、見た目とのギャップに萌えます。

f:id:jesd_shinyokohama:20171006144305j:plain

 

話が脱線しましたが、、、

なんと!今回は『満点合格』です!!

 

ご本人は謙遜されますが、一問もミスしないってすごいですよね?

私は人生で満点をとった事なんて、、あったかしら。

 

7月からJESDをご利用されて約3カ月で合格です。

最初はMOS検定2013を勉強していたそうですが、

途中から2016に変更し、まずはエクセルから受験されたとのこと。

 

そして、こんなに可愛い合格体験談も作成してくださいました♡

作る資料のデザインまでエレガントです。

私も、次回パワポで資料を作るときは、このデザインを使うと心に決めました。

f:id:jesd_shinyokohama:20171006151836j:plain

この「MOS EXCEL2016受験のコツ」にも書いてありますが、

最初、ワードとエクセルの勉強を同時並行でやっていて、

その分、合格までに時間がかかってしまったそうです。

 まずはエクセルから・・・と決めて挑むのが効率的ということですね。

 

あと、基礎知識がある程度ある方は、

テキストから入らず、模試をどんどん受けた方が良いそうです。

 

やはり、合格体験者からの言葉ほど役にたつものはないですね!

皆さんもぜひ参考にしてください♪

 

次はワードを受験されるそうで、早速取り組んでいらっしゃいます。

合格の報告が楽しみです。

 

実は、本日また資格合格のご報告があり、

ブログが追い付かない(!)状況ですが、また来週ご報告します。

お楽しみに~。

---------------------アクセス---------------------
【横浜市指定 就労移行支援事業所】
JESD新横浜 日本うつ病就労移行支援協会 
住所:横浜市港北区新横浜3-22-5メグロビル6階
TEL:045-475-5355
mail: shinyokohama@jesd.jp
(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝日はお休み)

f:id:jesd_shinyokohama:20170927093714j:plain

 

 

第4回就職情報交換会「履歴書書き方編」|新横浜の就労移行支援・継続A型【個別支援】

こんにちは。
新横浜の就労移行支援事業所、JESD(ジェスド)新横浜、支援員の岡村です。

 

10/3(火)に、就職情報交換会「履歴書の書き方編」を開催しました。

 

f:id:jesd_shinyokohama:20171005191522j:plain

 

今回は、

何人もの履歴書をチェックしてきた「履歴書エキスパート」支援員、

山本が講座を担当しました。 

 

履歴書左側の経歴の部分は、さらさらと書けるけれど、

右側の自己PR・志望動機手こずるという方は多いのではないでしょうか。

 

私も就職活動をする際、ここの文章を考えるのにとても時間がかかりました。

でも、志望動機を書くことは、

「自分がどんな仕事をしたいのか」という気持ちと向き合うことなので、

実はすごく有意義な作業ですよね。

 

自己PRや志望動機を考える際は、

企業がどんな部分をチェックするかについても意識する必要があります。

①就職する準備が整っているか

「生活リズムが整っている?」

JESDに毎日通っている皆さんは、生活リズムは十分整っているといえますので、

履歴書でその点をアピールしても良いかもしれません。

 ②障害が安定し、受容できているか

「自分の障がいがどういうものか説明できる?」

「症状がいつどんなときに現れるか自覚し、対策がとれている?」

 

JESDご利用の方は、障がい者枠の就職を目標としていらっしゃるので、

ご自身の障がいの状況についても

「準備は万全です!」と企業にアピールすることが大切です。

 

毎日Kシートをつけて、支援員に報告していただいている事が、

 ここでも活かせるのではないでしょうか。


なお、Kシートをご存知ない方は、こちらのブログをお読み下さい。

blog-shinyokohama.jesd.jp

 

また、JESDでは精神障がい者の方用に履歴書のフォーマットもご用意しております。 

障がいについて履歴書に記載することは必須ではありませんが、

面接で必ず聞かれることなので

書いておいた方が話しやすいというメリットがあります。

 

f:id:jesd_shinyokohama:20171004174432j:plain

 

③支援体制がととのっているか

就労移行支援機関などから採用後のサポートをしっかり受けられるかを

気にする企業も多いので、

これはJESDのためではなく(笑)、

JESDの信頼できる部分をお伝えいただくと先方も安心すると思います。

 

なお、就労移行支援事業所選びを間違えてもらいたくないので、こちらのブログも参考下さい。

blog-shinyokohama.jesd.jp

 

④その他

通勤時間は、

企業側は通勤で疲れてしまうことを心配するので、

余裕をもって長めに書くよりも短めに書いた方が無難です。

これは日本人の性分なのか、

ついつい余裕をもって書いてしまいがちですよね。 

 

あと、履歴書というよりも、面接の質問対策ですが

例えば休日の過ごし方などについても、

「ぼーっとテレビをみている」

「家で寝ている」

ということでは、休日に切替をしてリフレッシュできていない

印象を与えるので、避けた方が良いでしょう。

 

f:id:jesd_shinyokohama:20171005113416j:plain

f:id:jesd_shinyokohama:20171005113449j:plain

今回も、真剣にメモをとったり、

積極的に質問をされる姿を見ることができました!

 

写真から皆さんのモチベーションの高さは

伝わりますしょうか?

 

「入社して数日で辞めてしまった事があるが、どのように書けばよい?」

「入社後、休職してから退社した場合は?」

「デイケアや就労移行支援施設はどこに記載すればよいの?」

皆さん、その経歴の数だけ悩みがあります。

今週はお渡しした履歴書を書いていただき、個別にご相談いただいております。

 

私も履歴書の書き方について、目から鱗の話ばかりで

いち就活生の気持ちになって楽しんでしまいました。

 

来週は、株式会社コナカ様に講師をしていただき、

「スーツの着こなし講座」を開催いたします!

その様子もまたブログにアップしますので、是非ご覧ください♪

  

---------------------アクセス---------------------
【横浜市指定 就労移行支援事業所】
JESD新横浜 日本うつ病就労移行支援協会 
住所:横浜市港北区新横浜3-22-5メグロビル6階
TEL:045-475-5355
mail: shinyokohama@jesd.jp
(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝日はお休み)

f:id:jesd_shinyokohama:20170927093714j:plain

 

 

 

 

MOSエキスパートに2か月合格!(エクセル)|新横浜の就労移行支援・継続A型【個別支援】

こんにちは。

新横浜の就労移行支援事業所、JESD(ジェスド)新横浜支援員の岡村です。

 

9/29(金)JESD新横浜で歓声があがりました。

ついに、MOSエクセルのエキスパート合格者が現れたのです!

f:id:jesd_shinyokohama:20171002153817j:plain

 8月からJESDに通っていらっしゃる方で、なんと2ヶ月で合格されました。

 

「エキスパート」は15問しか出題されないので

1問あたりの配点が高く、たった3~4問間違えただけで不合格となってしまう

難易度の高い資格試験です。

事前に100点をとれないと安心して本番に臨めないと

ご本人もおっしゃっていました。

 

 資格取得をしたすごい方というだけではなく、

人柄の良さがわかるエピソードもご紹介したいと思います

①テキスト2冊のご寄付

1冊2,200円もするテキストを今後JESDで勉強する方へと

 寄付してくださいました。

テキストの表紙には「●●様ご寄付」と大きく書かせていただいています。

次につづく方達は、お名前をJESD歴史上の偉人として心に刻むことでしょう。

 

②「アドバイス資料」作成

 

f:id:jesd_shinyokohama:20171002165118j:plain

 合格されて週が明けたばかりの今朝、

さらっと作成した資料を渡してくださりました。

 

「今後JESDでエキスパートを受ける方のために」

出題される関数やご本人が考えるMOS検定を受ける意義などを

まとめてきてくださったのです。

 

内容も読ませていただきましたが、

何を重点的に勉強しておけば合格するかわかる内容になっています。

今後受ける方は、ぜひお手に取ってください。

 

普段からJESD新横浜のblogを読んで、

感想や的確なアドバイスをくださるので

できる方だな~

 と思っていましたが、資格合格といい、心配りといい、さすがです!

 

次は、MOSワードのエキスパートを勉強されるそうなので、

続報が楽しみです♪

 

---------------------アクセス---------------------

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD新横浜 日本うつ病就労移行支援協会 

住所:横浜市港北区新横浜3-22-5メグロビル6階
TEL:045-475-5355
mail: shinyokohama@jesd.jp
(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝日はお休み)

f:id:jesd_shinyokohama:20170927093714j:plain

 

利用者交流会「利用者さんがガイド担当!?赤レンガ倉庫散歩♪♪」編|新横浜の就労移行支援・継続A型【個別支援】

こんにちは!

新横浜の就労移行支援事業所・継続A型事業所のJESD(ジェスド)新横浜の佐久間です。

JESDでは月に一度、交流会を開催しております!

今回の交流会では10月1日に横浜にJESDの事業所ができたのでJESD新横浜の利用者さんと見学に行き、そのあとは二手に分かれて横浜観光をしてきました~ヾ(≧▽≦)ノ

皆さん、JESD横浜がどんなところか気になりますよね?

9月の交流会のもう一つの記事の方に写真と共に載せていますので、合わせてご覧ください

blog-shinyokohama.jesd.jp

 

 「横浜観光をしよう!」ということで元町中華街と赤レンガ倉庫で観光する方とで分かれて行きました。

今回、私は赤レンガ倉庫の観光に同行させていただきました。

(横浜観光は個人的に初めてだったのでわくわくドキドキです♪)

無事、桜木町到駅に到着♪

そこから歩いて赤レンガ倉庫へ向かいます。

向かう途中、日本丸、コスモワールドへ少し寄り道~( *´艸`)

日本丸、なかなかの迫力です!!

f:id:jesd_shinyokohama:20170927151131j:plain

私が横浜観光が初めてということもあり、「ここがあの有名な日本丸ですよ~」と利用者さんがガイド役となって案内をしてくれました。(ほんとにありがとうございます!)

利用者さんの案内のもと、あっという間に赤レンガ倉庫につきました♪

f:id:jesd_shinyokohama:20170927155327j:plain

 

皆さんとても嬉しそうです( *´艸`)

f:id:jesd_shinyokohama:20170927155439j:plain

 

倉庫のなかでウィンドウショッピングをします♪

「これ、いい♪」と皆さん楽しそうにご覧になっています。

ウィンドウショッピングをした後は海上保安資料館横浜館に行きました。

そこでは、北朝鮮の工作船を見ました。

f:id:jesd_shinyokohama:20170927155619j:plain

「AKだ!!(銃の種類です(笑))」と、やはり男性の方は銃に興味深々でした(笑)

写真を撮ったり、館の職員の方の話をじっくり聞いたりと、理解を深めているご様子。

皆さんとても楽しかったととても喜んでいらっしゃいました。

(横浜を案内してくださってありがとうございました♪)

 

来月の交流会も楽しみですね♪♪

---------------------------------アクセス--------------------------------
【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD新横浜 日本うつ病就労移行支援協会 

住所:横浜市港北区新横浜3-22-5メグロビル6階
TEL:045-475-5355
mail: shinyokohama@jesd.jp
(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝日はお休み)

f:id:jesd_shinyokohama:20170927093714j:plain

JESD新横浜までのアクセス

 

 

工業英検2級に3か月で合格|新横浜の就労移行支援・継続A型支援【個別支援型】

こんにちは!

新横浜の就労移行支援事業所・継続A型事業所のJESD(ジェスド)新横浜の佐久間です。

Sさん工業英語検定2級に合格されました!おめでとうございます(^^)

Sさんは5月にも工業英語検定準2級を受検され、見事、合格されました。Sさんのプロフィールや細かい訓練内容などが載っていますので合わせご覧ください。

 

blog-shinyokohama.jesd.jp

 

工業英語検定って?

工業英語検定とは工業英語検定の重要性を広く普及し・啓発し、その実力を客観的に正しく評価することを目的として、実施されている文部科学省後援の検定試験です。

英語または日本語で、科学技術分野の情報を正しく、明快にそして簡潔に表現する力が問われるそうです。

工業英語検定3級まではマークシート形式なのですが、2級ではすべての問題が記述式となり、ライティング能力が求められるようになり、難易度がググッと上がります。

その難しい工業英語検定2級に合格されたのです!!

 

もう一度働くために、できることを増やす!

Sさんは前職で専門的知識を必要とするところで働いており、研究報告書や論文を見るのは必須でした。

そこでSさんは英語であがってくる論文や研究報告書を日本語に訳す仕事もされていました。

もともと英語はできる方なのですが、今回どうして工業英語検定を受けられたのでしょうか?

f:id:jesd_shinyokohama:20170901180457j:plain

キッカケは英作文ができるようになりたいというSさんの思いからでした。

前職では論文を英文和訳することはできたのですが、和文英訳することは難しいということで今回、受検に至ったそうです。

そうして、前職のような仕事にもう一度復帰したいと思っているそうです(^^)

 

できることを増やして1UP、2UPした自分で就職に向かうのは自信にも繋がりますよね♪

ステップアップして就職を目指したいという方を私たちJESDでは応援します。

見学も随時受け付けております♪

---------------------------------アクセス--------------------------------
【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD新横浜 日本うつ病就労移行支援協会 

住所:横浜市港北区新横浜3-22-5メグロビル6階
TEL:045-475-5355
mail: shinyokohama@jesd.jp
(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝日はお休み)

f:id:jesd_shinyokohama:20170927093714j:plain

JESD新横浜アクセス

 

 

第3回就職情報交換会「合同面接会編」|新横浜の就労移行支援・継続A型【個別支援】

こんにちは。

新横浜の就労移行支援事業所、JESD(ジェスド)新横浜支援員の岡村です。

 

9/26(火)は就職情報交換会を開催しました!

きたる10/20(金)2017よこはま障害者就職面接会」

参加を検討している方を対象に、

スタッフの山本が当日の会場の雰囲気や注意点についてお話をしました。

 

f:id:jesd_shinyokohama:20170927095235j:plain

具体的な就職活動のお話ということで、皆さん少し緊張の面持ちです。

 

 ■講座内容(当日について)

場所は、体育館に企業のブースがあり、そこで面接をします。

 

昨年の参加者は700~800名ほどで、今年も大変な混雑が予想されます。

今年の参加企業は100社です。

 

当然倍率も高いですが、

「書類選考を飛ばして面接できる」

「面接の場の練習になる」

というメリットがあるので、参加をお勧めします。

 

使える時間は、3時間と少ないので

受けられる企業は多くても3~4社と考えておいた方が良いでしょう。

企業によっては面接ができなかったとしても、

書類だけ受け取ってくださる場合もあります。

 

また、応募書類に「履歴書」としか記載がない場合でも、

「職務経歴書」は話のきっかけにもなるので必ず作成することをお勧めします。

 

 面接は、グループではなく個人面接ですが、支援員も同席します。

(あとで面接の振り返りをしたり、支援員からみたご利用者様の強みを先方にお伝えするため)

 

■講座内容(準備について)f:id:jesd_shinyokohama:20170927134619j:plain

当日参加をするためには、

事前にハローワークで障害者枠の登録が必須です。

登録には「医師の意見書」+「障害者手帳」が必要です。

(JESD新横浜では医師の意見書のフォーマットを用意しています。)

登録後、10/6(金)までにハローワーク(横浜・港北・横浜南いずれか)にて

事前申し込みをしてください。

 

事前申し込みは必須ではないですが、

当日受付の場合は時間のロスになるため、しておいた方が良いでしょう。

 

当日は、スーツ・ビジネスバッグでお越しください。

雨だった場合、普通の傘だと邪魔になるので折りたたみ傘を推奨します。

 

 ■まとめ

講座の内容をすべてこちらに記すことはできませんでしたが、

具体的に会場の雰囲気もなんとなくわかり、

皆さんの闘志に火がついたのではないでしょうか。 

 

「どういう企業が倍率高い?」

「スーツの中のシャツは色付きでも大丈夫?」

など皆さんから具体的な質問がどんどん出てきて、熱意を再確認できました!!

 

100社の企業の中から具体的に応募を考えることで、

実際に自分がどこで働きたいのか見えてくるものは多いと思います。

この機会を皆さんにとって大きな一歩となるよう

スタッフも全力でサポートしたいと思います! 

 

---------------------------------アクセス--------------------------------

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD新横浜 日本うつ病就労移行支援協会 

住所:横浜市港北区新横浜3-22-5メグロビル6階
TEL:045-475-5355
mail: shinyokohama@jesd.jp
(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝日はお休み)

f:id:jesd_shinyokohama:20170927093714j:plain

利用者交流会「食いだおれ散歩、中華街」編|新横浜の就労移行支援・継続A型【個別支援】

こんにちは。

新横浜の就労移行支援事業所、JESD(ジェスド)新横浜支援員の岡村です。

 

最近は、すっかり秋めいてきましたね。

一日の中で寒暖差が激しいので、体調管理が難しい季節です。

JESD新横浜でも、マスクをしている人がちらほら。。

 

さて、先週の金曜日は皆さまお楽しみの、月に一度の交流会!

当日は少し心配なお天気模様でしたが、

お天道様は遠足が終わるまで待ってくださっていたようです。

(その分、夜が大変な大雨でした・・・。)

 

9月からJESD横浜がオープンしたということで、

まずは見学兼ランチをしに横浜へ!

 

新横浜と同じく窓がたくさんあって、開放的な雰囲気です。

そして、横浜にはふかふかのソファーもありました。(羨ましい! )

f:id:jesd_shinyokohama:20170926113754j:plain

 

横浜のスタッフが準備してくれていたお弁当を皆でワイワイ食べた後、

 

9月いっぱいで卒業することとなったAさんから皆さんにそのご報告がありました。

 

Aさんが「卒業してもJESDとは今後も繋がっている」

と自らおっしゃってくださったのが、何よりも嬉しい言葉でした。

 

スタッフ間で、

「卒業で終わりの関係ではなく、また同窓会をしたり

 JESDを学校のような場所にしたい」

と話をしていたので、

今後も利用者さんにそう思っていただけるJESDにしていきたいと思いました。

 

そして、出発前に9月で卒業をするお2人を真ん中に集合写真を撮りました!

皆さん、リラックスした良い表情をしています。

f:id:jesd_shinyokohama:20170926114849j:plain

 

 

さて、ここからが今回の目的、横浜遠足です。

横浜の行きたい観光地を利用者さんから挙げていただき、

最終的に「横浜中華街」「赤レンガ倉庫」に分かれることになりました。

 

私は、食いしん坊チームに加わり、中華街を満喫してきました!

とはいっても、駅のホームまでは一緒に赤レンガチームと歩きます。

f:id:jesd_shinyokohama:20170926124458j:plain

 赤レンガチームとホームでお別れし(赤レンガ散歩編は後日公開予定!)、

ここからは中華街へ向かいます。

中華街ツウの横浜スタッフ、渡邉がガイドをつとめ、

グルメについては利用者さんが事前に調べてくださったお店を巡りました。

f:id:jesd_shinyokohama:20170926151806j:plain

f:id:jesd_shinyokohama:20170926151908j:plain

 

驚いたのは、とにかく皆さんよく食べる!

お弁当をさっき食べたばかりなのに、

エッグタルト→肉まん・・・と連続で食べてらっしゃる女性もいて、

私は横目で細い体によく入るな~と感心していました。

f:id:jesd_shinyokohama:20170926150131j:plain

 

かくいう私は、肉まんの匂いにつられ、

酸辣湯小籠包を我慢できずに食しました。

f:id:jesd_shinyokohama:20170926150224j:plain

あれこれ食べていたら、

あっという間に解散の時間になってしまいました。

 

歓談中のタピオカチームを残し、現地解散です。

f:id:jesd_shinyokohama:20170926151152j:plain

 

世の人々が働いている中、

ちょっと早めの時間帯に華金を楽しませていただきました!

今週は、皆さんで写真を共有したり面白かった思い出話をして、

遠足の余韻にひたっています。

 

スタッフとして私も初めて参加させていただきましたが、

道中、ふと2人きりになったときに

普段なかなか聞けないプライベートなお話ができたり、

積極的に計画をたてて楽しむ一面が見れたり

今後の支援に活かせる出来事が多くありました。

 

また10月に何をするか皆さんと計画するのが楽しみです♪

 

---------------------------------アクセス--------------------------------

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD新横浜 日本うつ病就労移行支援協会

住所:横浜市港北区新横浜3-22-5メグロビル6階
TEL:045-475-5355
mail: shinyokohama@jesd.jp
(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝日はお休み)

 f:id:jesd_shinyokohama:20170927093714j:plain

 

就労移行支援を利用してわずか3か月、事務職内定までの道のり|新横浜の就労移行支援【個別支援型】

新横浜の就労移行支援事業所、JESD(ジェスド)新横浜のサービス管理責任者、杉崎です。 

2017年5月、はじめて就労移行支援事業所JESDの門をたたいたH・Sさん(以下Hさん)。

この度、世界最大級の総合コンサルティング会社である、アクセンチュア株式会社 様に内定をいただくことが出来ました。

JESDに来てから、わずか3カ月で内定に至ったHさんのこれまでを振り返ります。

「なぜ就労移行支援を希望されたのですか?」

Hさん:「8年ほど前、仕事中に病気(統合失調症)を発症しました。それから長い間、何もする気がおきず自宅で約6年間療養しておりました。やっと体調が落ち着いてきた頃に、何かしなければという気持ちが芽生え、短期のお仕事に挑戦しました。それをきっかけに、さらに本格的にチャレンジしたい意欲に駆られ、自分の進路について考え始めていたところ、偶然JESD新横浜の「就労継続支援A型」の募集に目が止まりました。面接をしていただいたところ、同事業所では「就労移行支援」も行っていることを知りました。今の自分にとって急いで就職するよりは、むしろ資格取得なども視野に入れながら自分の武器を増やし、生活サイクルも整えながら確実に就労に結びつける方向を選択することにしました。

 

f:id:jesd_shinyokohama:20170919124408j:plain

 「なぜJESDに決めたのですか?」

Hさん:「JESDを体験をする前に、実は違う事業所の体験に行ったことがあるんです。その事業所は利用者が非常に多く、支援員も大変忙しそうにしていて、とても話しかける雰囲気ではありませんでした。集団行動の訓練を積極的に取り入れられていたものの、苦手な人には辛いプログラムでした。またパソコンの勉強は「ご自由に」ということで、わからなくてもすぐ質問出来る環境にありませんでした。また病気について理解しなくてはならないことはわかるのですが、かなり深くえぐられている感覚があり、私には合わないのではないかと感じて、体験を終わりました。
その後、就労移行支援にはあまり興味を持たなかったのですが、JESDは違いました。JESDは個別指導で、提供されるプログラムを必要だと思う方だけが受講します。パソコンのスキルを身につけたいという方には、専門の支援員がいるのですぐにわからないことを質問出来ます。また支援員と利用者のみなさんが非常に温かい方ばかりで話しやすいことも大きな特徴でした。

 支援員:「HさんにとってはJESDの方がしっくりきたわけですね?」

Hさん:「そうです。」

支援員:「選ぶ時のポイントってありますか?」

Hさん:「ホームページなどでその事業所の方針を読み、興味が湧いたら見学してもいいですし、電話で聞きたい事を質問してみるのもありでしょうか。電話対応でその事業所の雰囲気や質が垣間見えることもありますし。あとはハローワークに置いてあるパンフレットを見比べてもいいかもしれませんね。」

支援員:「電話応対もパンフレット作りも気を抜いたらダメですね(^^)」

Hさん:「そうかもしれません(^^♪」

 

 「JESDではどんなことを学びましたか?」

Hさん:「まずはサポートプログラムの基本である「自己管理」を行うことから始まりました。体調管理する※Kシートというものを利用し、その日の体調についての項目を細かくチェックしていきます。これを一日2回つけ、月末の面談で1ヶ月の体調を報告します。心身ともに安定していたか、不調時には何が原因だったのか、それにどう対処したのかなどを確認し、今後どうすれば不調の波を緩やかに出来るのかなど、こと細かくサービス管理責任者と話し合います。これによって、自分の体調のコントロールができるようになってきました。

またMOS(マイクロソフト認定の国家資格の略)の取得を目標にしていたので、特に事務職で必要とされるExcelの勉強をしてきました。パソコンに精通している専門の支援員の方がいらっしゃるので、個別の課題をいただき、わからないことはすぐに質問して解決しました。おかげさまで勉強開始から2ヶ月弱でMOSを取得することができました(*’▽’)」

支援員:「一つ目の目標達成でしたね。」

Hさん:「はい、ありがとうございます。」

「就職活動を始めようとしたきっかけはなんですか?」

Hさん:「資格を取得したことで自分に自信がつき、次の目標を考えていた時に、支援員から、将来どんな職種につきたいのかもっと掘り下げて考えてみたら?とアドバイスがあり、色んな情報を調べているうちに就職したい気持ちが強くなりました。事務職の仕事を探していたところ、希望する企業様のミニ面接会が近く開催されると知り、思い切って応募しました。」

支援員:「続いて内定までの道のりを教えて下さい。」

Hさん:「まずハローワークの求職者登録をしました。就労は面接時の第一印象が一番大切だと支援員からアドバイスを受けていたので、面接対策としてJESDが準備した想定問答に対し、受け答えができるよう練習を重ねました。面接当日は、サービス管理責任者にご同行いただきました。その後、無事内定をいただくことができました(^^)8年前の自分にはまったく想像もつかなかった一流企業への就労。到底自分一人の力ではここまで来ることはできませんでした。JESDの皆さんには本当に感謝しております。なお、JESDを卒業したあとも定着して就労ができるようサポートしていただく予定で、安心しています。」

支援員:「就職することも、長く働けることも大事ですよね。」

Hさん:「本当にそう思います。」

「JESDで役に立ったことを教えて下さい」

Hさん:「まず、自分を変えるきっかけになった「Kシート」の利用です。このおかげで、自分の体調を把握し、コントロールができるようになりました。そして、仕事の基本といわれる「報告・連絡・相談」の大切さもJESDで実感しました。体調の異変は当人にしかわからないことがあります。自身の状態をわかっていただくためにも、報、連、相は欠かさないように意識し、今ではすっかり定着しました。
また一人きりだった生活と違い、向上心のある仲間が周りにいることで、いい意味で刺激を受けて活動できました。同じ目標に向かっている者同士、疑問点を話し合ったり休憩中には他愛のない話でホッとしたり、安心して話せる空気が流れているJESDでは、自然にコミュニケーション能力も向上したと思っています。」

 

f:id:jesd_shinyokohama:20170919124419j:plain

「それでは最後に、これから就労を目指す方へ一言お願いできますか?」

Hさん:「はい。今までの私は一人でなんとかしよう…と考えこんでストレスを抱えることが多かったのですが、誰かに頼ったり相談したりすることは、とても大切なことであることを学びました。JESDには信頼できる人達がたくさんいます。自分をわかってくれる人達がたくさんいます。そんな方々に、自分の思っていること、感じていることを思いきりぶつけてみるといいと思います。今までと違う世界が広がってくるはずです。
障がいを持っているということに諦めを覚えていた時期もあったのですが、今では障がいは自分の中の個性であると感じられるようになりました。自信を持って、新たな一歩を踏み出しましょう。私も定着して就労できるよう、努力していきたいと思います。」

支援員が思う、就労で大切なこと

Hさんが就労移行支援事業所を使い始めてから、大手外資系企業の事務職内定を決めるまでを振り返ってもらいましたが、いかがでしたでしょうか。
ブログをお読みになって頂いたお一人お一人で感じ方は異なるかもしれませんが、サービス管理責任者として、Hさんの姿勢を見守らせていただき感じたことがあります。
それは
明確な目標をもつことが自身を支える柱となる、ということです。
JESDは脇役であり主人公は利用者の皆様です
また時間は無限ではないことを忘れてはいけません。

就労は長い人生選択の岐路といえます。

「事業所がなんとかしてくれる」「2年あるんだからのんびりしよう」と甘えていると、自身が気が付かないうちに「こんなはずじゃなかった…」という非常に残念な未来が待ち受ける事になります。

どうかご自身の目で、耳でしっかりと確認し、ここなら自分の目標に向かって頑張れる!という確信をもってから一歩踏み出して下さい。
そして高い志を持ち、仲間と共に、希望ある未来を掴んで下さい。

 JESD新横浜では利用者の皆さんの「やりたい」「できるようになりたい」という熱い思いを大切にしながら、その方に最適な支援や職種を一緒に見つけていきます。

急いで就職、ではなく満を持して就職し、長く勤められるようこれからも充実サポートであなたをお支えします。

                       

※Kシート…Kawasaki Syurou TEityaku Programで利用しているセルフシートをJESD 用にアレンジしたもの