JESD | 日本うつ病就労移行支援協会 新横浜

日本うつ病就労移行支援協会【JESD 新横浜】の公式ブログです。

「電話対応が苦手~」そんなあなたにお届けします♪|新横浜の就労移行支援【個別支援型】

みなさん、こんにちは。

JESD新横浜のサービス管理責任者の杉崎です。

今回は5回目となったビジネスマナー講座について書かせていただきます。

 

JESDでは、個別支援が柱となっていますので、必要な講座を必要に感じる利用者さんに受講頂く、自由なスタイルがモットーです。

 

前回に引き続き、本日も“電話”がテーマです。

利用者の皆さんが苦手に思われているテーマなので、今回もグループ形式で講座をしました。

電話が怖い!というお声から、その怖さがどこからくるものなのか参加者のお声を拾いながら、なんとか克服していただこうと講座内容をあれこれと吟味し、毎回実践的なものになるよう努めております。

一口に電話といっても掘り下げていったらキリがないのです。

JESDでは大きく「電話を受ける」「電話をかける」に分けてスタートしました。

 

入社後、新人の大事な仕事の一つになる電話応対。

最初のうちは電話を受けることが主になるはずです。

ビジネス電話における鉄板の心得は前回の講座で習得されたので(という前提でw)、今回はその内容がしっかり身についているかを実践編で腕試しです。

 

まずはポイントをいくつかご紹介。うんうん、と確認するように先に進みます。

f:id:jesd_shinyokohama:20170809135554j:plain

 

電話応対に強くなる最大のポイントは“数をこなすこと”です。

誰か出てぇ~!では一向に上達しませんので積極的に電話に出たいところです。

様々なシチュエーションでの基本応答を学び終えたところで、いよいよ実践開始!

 

今回は課題は2つご用意させていただきました。

 

一つ目の課題では、電話をかけてきた方が指名する担当者が午後4時まで不在。相手がまた電話を下さる旨を担当者に伝言する、ということを相手にお伝えして電話を切る、という場面設定です。

これを「あなた」「先方」に分かれてロールプレイ。課題1では、「あなた」を参加者の皆さんに「先方」を職員が担当しました。

 

 f:id:jesd_shinyokohama:20170809135606j:plain

 

課題2の場面設定は、先方が指名した担当者が不在の為、折り返し電話することをご提案。相手の電話番号をうかがい、その旨を担当者に伝えることをお知らせして電話を切る、ということにしました。

こちらは「あなた」と「先方」の両方を参加者全員に体験していただきました。

 

その結果、今までの講座で学んだ内容がしっかりと頭に入っている!と感じられる内容に職員感動の巻です(*´▽`*)

 

第1、2回のビジネスマナー講座で「尊敬語」「謙譲語」「クッション言葉」を勉強しましたが、それが身についた方はどういった言葉で対応したらよいか、お待たせした時の申し訳ない気持ちを表現するにはどんな言葉をつければよいのかが比較的スムーズに出てきたご様子でした。

ビジネスマナー講座の一つ一つを「流れ」として捉えることでより実践的なものになるはずです。

JESDでは常に「身になる講座」をしておりますので、今後の講座も是非楽しみにしていて下さい!

MOS検定エクセルにたった1か月で合格!|新横浜の就労移行支援・継続A型支援【個別支援型】

 

こんにちは!

新横浜の就労移行支援事業所・継続A型事業所のJESD(ジェスド)新横浜の佐久間です。

MOS検定(Excel)2人目合格しました(≧▽≦)ノ

ほんと短期間で、こんなに多くの利用者さんが合格してくれるとはホントすごい!

しれーっと職員の所に来られ、クールに「合格した。」と伝えくれたUさん(笑)合格おめでとうございます!!

f:id:jesd_shinyokohama:20170807140442j:plain

今回、合格されたUさんはもともとホームページ作成や、ネットオークション管理などの職業をされていた方で、PCにかかわる仕事をされてこられた方でした。

なのである程度のPCスキルはあり、Word、Excelもそこそこできる方でした。

そんな方がなぜMOS検定を受けられるようになったのでしょうか?

MOS検定資格はPCスキルを公的に証明するもの

面談でのある職員の「いくらPCができるとしても公的に証明するものがないよね?」という一言がキッカケでした。

会社で扱えるだけのPCスキルはあったUさんですがその一言を聞いて「その通りだ!」と思い、MOS検定を受検することを決めたそうです。

会社の日々の業務だけでは触れることのないExcelのスキルを教えてもらいとてもよかったそうです。

今ではJESD交流会の資料を作って用意してくれるなど、日々Uさんには驚かされています(笑)

そしていつもとても助かっています(^^♪(いつもありがとうございます♪)

MOS検定をお考えの方へ

MOS検定を合格されたUさんですが、これからMOS検定を受検される方に向けて勉強のポイントや出題される問題の傾向などを自らまとめて冊子にして下さったんです( *´艸`)

少し写真でご紹介します♪

 

f:id:jesd_shinyokohama:20170808172039j:plain

 

f:id:jesd_shinyokohama:20170808170950j:plain

f:id:jesd_shinyokohama:20170808171639j:plain

 経験者だからこそ伝えることができる貴重な情報が満載です(^^)

この冊子を見た利用者さんが「僕も受けたい。」と言って実際にMOS検定に向けて勉強を始めらている方もいらっしゃいます。

 

今はホームページ作成したり、簿記検定3級などにに向け準備されています♪

MOS検定や様々な資格を受検される方が控えているのでこのような合格ブログが書けることを楽しみにしています( *´艸`)

JESD夏まつりの打合わせで実践的なSST!|新横浜の就労移行支援・継続A型支援【個別支援型】

こんにちは!

新横浜の就労移行支援事業所・継続A型事業所のJESD(ジェスド)新横浜の佐久間です。

今回の交流会はなんと、JESDにて夏まつりを開催しますヾ(≧▽≦)ノキャー

今までは職員が企画を考えて行っていたのですが、今回は利用者さんが実行委員となって企画、実行していきます!!

今回、実行委員として名乗りをあげてくれた6人を中心にJESD夏まつりをつくっていきます(^^♪

f:id:jesd_shinyokohama:20170807153919j:plain

JESD夏まつりの打ち合わせしているところです。

実行委員と打ち合わせをしていると、周りで話の内容を聞いていた利用者さんがアドバイスを下さったり、一緒に打ち合わせに参加してくださる方まで笑(ありがとうございます(^^))

打ち合わせのなかで人の意見を聞いて、アイディアを出し合う、実はこれはとても仕事に繋がっていることをしているんですよ♪

会議の場での発言や、コミュニケーション能力は座学で学べるものではなく、実践で身についていくものだと思います。

まさに「実践的なSST」です。

f:id:jesd_shinyokohama:20170807163312j:plain

 

実行委員ではないから打ち合わせに参加しない、できないではなく、積極的に参加してくださいね♪いつでも門は開いております(^^)

そして、打ち合わせで使っている会議資料も利用者さんが作成してくださっているんですよ♪

材料費の試算や使う物のリストを作成してくれたりとスキルの高さに驚いています!!

f:id:jesd_shinyokohama:20170807164041j:plain

 

 資料作成をお願いしなくても次に日には資料をまとめて来てくださいます♪

8月25日に開催するJESD夏まつりはこのように多くの利用者さんのちからによって作られています。

今回は、利用者さんだけでなく、利用者さんのご家族やご友人も誘って、事業所に遊びに来てくれる企画となっています。

とても楽しい会になること間違いなし!ほんと楽しみです( *´艸`)

 

 

就労を目指す方必見!「面接官は何を聞く?」その答えは…|新横浜の就労移行支援【個別支援型】

|暑い日が続いておりますが、みなさんお加減いかがでしょうか。

職場内と廊下の温度差に恐怖を覚えている、JESD新横浜の杉崎です。

 

 さて、先日利用者さんの就職面接に同席させていただく機会に恵まれました。

そこで今回は、これから就労を目指すみなさんが必ずや突破しなければならない「面接」について少しお話しさせていただきたいと思います。

 

 面接に苦手意識を持つ方が非常に多いように感じます。

ではなぜそう感じるのか伺うと、「何を聞かれるかわからないから怖い」というお答えが返ってきます。

 

面接官が何を聞いてくるのかわかれば鬼に金棒ですね。

では面接官は何を聞くのでしょう。

答えは「面接官のみぞ知る」です。

 

自分の事を、まったく面識のない相手にわかりやすく伝える…これって面接の練習と称した短い時間で出来るようになるものでしょうか。

今や面接に際しての注意点など、インターネットを開けばいくらでも出てきます。

大切なのは、それが実践できるように普段から備えておくことではありませんか?

 

今まで何社か面接を受けに行った方のお話しや、今回の同行からまず聞かれると、何より最初に考えなければならないのは、「職歴を含めた自己紹介」と「ご自身の病気について」です。

前者は履歴書や職務経歴書を丸暗記ではなく、簡略した自己PRでなくてはなりません。

是非長所も盛り込んで頂きたいと思います。

そして後者については、おや?おかしいぞ、と最初に感じた時の兆しはどんなものだったか、診断された病気および飲んでる薬の内容をどう理解しているか問われます。

そして現在の体調と、不調時の様子(気分が落ち込む、ボーっとするなど)、それに対する対処法を明確に説明出来ることが非常に大事です。

皆さんが面接官の立場に立って、是非わが社に!と思う方はどんな方なのか考えてみても良いかもしれませんね。

 

ではどうしたらこれらのことを説明出来る様になるのでしょう。

ここで当事業所の方ならピンと来るはずです。

みなさんは「K-STEP」という言葉を耳にしたことはありますか?

具体的にはセルフケアシートを使い「体調を見える化」することで、病気や障害に対するご自身の理解を深めることが出来ます。

自分のことがわかっていないのでは説明することなど不可能ですね。

また日頃から人と会話をする際に、相手にわかりやすく、を意識するのも大切です。

f:id:jesd_shinyokohama:20170808150656j:plain

自分の取り扱い説明書をご自身で作れること、そしてそれをきちんと相手に伝えることが出来て初めて面接が怖くなくなります。

何を聞かれるかを心配するより、自己理解を深めることに是非時間を費やして欲しいと思います。

自分を知ることがいかに大事なことでそれがどれだけ大きな一歩であることかをご理解いただければ幸いです。

 

全くの初心者から二ヶ月でMOS検定合格!満点とりました!!|新横浜の就労移行支援・就労継続A型【個別支援型】

 

こんにちは!

新横浜の就労移行支援事業所・継続A型事業所のJESD(ジェスド)新横浜の佐久間です。

MOS検定(Excel)3人目合格しました!!おめでとうございますヾ(≧▽≦)ノ

今回はなんと、満点合格をされました!!Σ(・ω・ノ)ノ!

f:id:jesd_shinyokohama:20170804141905j:plain

 

全くの初心者から始めました

満点を取られるなんて本当にすごいですよね( *´艸`)

しかし、今回合格したWさんはもとからPCができたわけではありません。

ExcelでのPCのスキルは「文字うちができる」程度で、PCスキルはないに等しいところからMOS検定を合格されたのです。

しかし、Wさんの努力をみれば当然の結果だと思います(^^♪

JESDではMOS検定取得希望者のために段階を踏んだプログラムで課題を提供しています。

一番、簡単なExcelの課題ですと3×4の表を作るところからはじまり、難しくなると、グラフ、関数を使う課題になってきます。

f:id:jesd_shinyokohama:20170802171653j:plain

その課題を支援員に細かく質問しながら取り組み、一番最後まで残って課題に取り組まれていたWさんだったのでMOS検定に受かったのはWさんの努力の賜物です( *´艸`)

受検合格を通して自分の自信につながったと嬉しそうに語ってくれました♪

MOS検定を受けようと思ったキッカケ

WさんにMOS検定を受けようと思ったキッカケについてお聞きしました♪

キッカケは仕事に就くという目標のためにステップアップすること、また自分に自信をつけるために受検しました。

MOS検定に合格することによって履歴書に書けるのはもちろん、自分の自信にもつながったと話してくれました。

f:id:jesd_shinyokohama:20170802174738j:plain

最初は就労継続A型で働こうとしていたけれど、就労移行に来て目標もでき、体調も良くなり全てにおいて良かった。今では3、4か月前には考えてもみなかったところにいると嬉しそうに語ってくれました( *´艸`)

今はWordとPowerPointの課題に取り組まれながら実務でも扱えるようにすることが目標だそうです(^^♪(ファイト~♪)