JESD | 日本うつ病就労移行支援協会 新横浜

日本うつ病就労移行支援協会【JESD 新横浜】の公式ブログです。

新入社員が体験!ビジネスマナー講座「電話をかける実践編」|新横浜の就労移行支援・継続A型【個別支援】

こんにちは!
今週よりJESD新横浜に入社した、支援員の岡村です。
本日は、第6回目になるビジネスマナー講座に

初めて参加させていただきましたので、ブログに書かせていただきます。
 
私が入社してから感じているJESDの利用者様の雰囲気は、まさに「自由!」


人と他愛もない話をしてリフレッシュするのも自由、

自分の作業に打ち込むのも自由。


JESDのビジネスマナー講座も強制ではなく、

ご本人が必要だと感じたら手を挙げてご参加いただいています。


今回は4名の方が参加されましたが、

その後ろでは他の利用者さんが各々自分の時間を過ごしていらっしゃいました。


また、JESD新横浜では、ビジネスマナー講座の日は講座の参加・不参加を問わず、

皆さんにスーツやビジネスカジュアルでのご来所をお勧めしています

当日は、いつもと違った雰囲気の利用者さんが登場する度、歓声が沸いていました!
 

f:id:jesd_shinyokohama:20170913094200j:plain


さて、本題のビジネスマナー講座ですが、本日は「電話をかける」編です。


電話をかけるのは、受ける時よりもさらに柔軟な対応が必要となるため

難易度が上がりますし、緊張しますよね。

特に新しい会社となると慣れるまでは緊張の連続です!
 
まずは、シチュエーション別に対応例を共有しました。

「自分の用件で電話する場合」と「先方の用件で電話する場合」で、
それぞれ不在パターンやかけなおす際のパターンなどなど。
電話で効率的且つ丁寧にコミュニケーションをとるための

言い回しやクッション言葉のはさみ方を確認しました。

中でも、

「トラブルを回避するためにも、電話に出てくれた方のお名前を聞いておくというのは、

プライベートでも使えますね」

という話には、私含め皆さんうなずいていらっしゃいました。


普段、電話が終わった後にまだ確認しなければいけない事項があった時に

再度電話する際に、また一から話さなければならず、

「しまった~」と困ることがあるのは、皆さんもあるあるなのかも?
 
最後はシチュエーション別にロールプレイ

電話も相手との会話なので、

これが常に正解!といった定型文句があるわけではないので難しいですが、

皆さん積極的にアレンジを加えながらロールプレイを楽しんで大盛り上がりでした。

後ろで作業をしていらっしゃる他の利用者さんが気になって緊張するかな?

と思っていましたが、杞憂だったようです。

むしろ、実際に新しい会社で電話する際も、

周りの人は何気なく新入社員の電話対応を聞いていますから、

練習の場としては現場に近い雰囲気だと思います☺

 

私自身、ビジネスマナー講座なるものに初めて参加しましたが、
普段自分が苦手だなぁーと思いながらうやむやにしている部分

(私の場合は、終わりの挨拶がぎこちない!)

が再認識でき、皆さんの言葉遣いをみてとても参考になりました!

次回のビジネスマナー講座も楽しみです♫