JESD | 日本うつ病就労移行支援協会 新横浜

日本うつ病就労移行支援協会【JESD 新横浜】の公式ブログです。

K-STEP講座、メンタルセルフケアの達人に!?|新横浜の就労移行支援・継続A型【個別支援】

こんにちは。
新横浜の就労移行支援事業所、JESD(ジェスド)新横浜、支援員の佐久間です。

今日は先日、行われたK-STEP講座についてご紹介したいと思います。

皆さんK-STEPはご存知でしょうか?

 

f:id:jesd_shinyokohama:20171026203129j:plain

川崎市が作成したKawasaki Syurou TEityaku Programのことをいいます。

毎日の心の状態見える化することでセルフケアをより簡単にします。

今回の講座を通してK-STEPについてより詳しく説明しながらセルフケアの重要性を再確認していただけける機会になればと思います(^^)

f:id:jesd_shinyokohama:20171027150239j:plain

もともとK-STEPは精神障害をお持ちの方が就職しても長続きしないことを問題視してつくられました。

その背景には職場間で円滑なコミュニケーションがなされないことが問題でした。

このコミュニケーションを円滑にするツールがK-STEPです。

K-STEPを用いた体調の報告、相談が職場間での溝を埋める大きなカギとなります。

今回、講座を開きながら自分でK-STEPをアレンジされ、使っている方もいらっしゃりとても関心しました(^^)

(K-STEP用いてご自分のことを詳細に分析されていて驚きました。)

このK-STEPは企業でも採用されており、今後も採用する企業が増えていくと見込まれます。

f:id:jesd_shinyokohama:20171027145929j:plain

そういうこともあり、JESDではセルフケアに力を入れています。

K-STEPをJESD用にアレンジしたKシートを使い、訓練に入る前の朝の時間に該当する項目に〇をつけ朝の心の調子を見える化し、訓練がおわった後にもう一度記載します。

これを毎日行うことで1週間、1か月1年の自分の心の状態が見え、どういったときに調子が良いのか、悪いのか分かるようになり、セルフケアのトレーニングにもなります。

就職してJESDを卒業してからもこのKシートを使ってセルフケアに活用される方が多くいらっしゃり、セルフケアの重要性を感じるという声を多く聞きます。

是非、Kシートをどんどん使ってセルフケアの達人になってほしいです(^^)

 

blog-shinyokohama.jesd.jp

 

※ブログ内の写真及び文章に関しましては、

 ご本人同意のもと掲載させていただいております。

---------------------アクセス---------------------

【横浜市指定 就労移行支援事業所】
JESD新横浜 日本うつ病就労移行支援協会 
住所:横浜市港北区新横浜3-22-5メグロビル6階
TEL:045-475-5355
mail: shinyokohama@jesd.jp
(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日はお休み)

f:id:jesd_shinyokohama:20170927093714j:plain